CA受験って、一般企業の受験と何が違うの?一体どんなことをするのかな?

CA面接では、圧迫質問もあるらしいけど、どんなことを聞かれるのかな?

いろいろ気になることがありますよね。どんな心構えで、CA面接に臨めば、うまくいくのでしょう。今回は、してはいけないNG回答も含めて、気になるCA面接についてお知らせします!

Sponsored Link

CA受験ってどんなことをするの?圧迫アリ?

エントリーシートから始まるCA受験

CA受験は多くの場合、エントリーシートから始まります。最近は一次選考をweb上で行う場合もありますが、航空会社によっては、会社説明会の際に、エントリーシートを持参する場合もあります。

実際に会社を訪問する場合、この段階では実際のCA面接はありませんが、「見られている」ことに違いはありません。気を抜かないようにしましょう。あなたの行動、表情など、チェックされていますよ!

CA面接だけじゃない?! 気になるCA受験の内容!

一般企業の面接と同様、グループ面接や個人面接、筆記試験などがあります。加えて、航空会社によって

  • グループディスカッション
  • 簡単な接客などのロールプレイ
  • 英会話面接
  • 渡された英語のアナウンスを読む
  • 健康診断

など、盛りだくさんの内容となっていることが特徴です。 

これって圧迫質問??でも、大丈夫!

CA面接では、色々な質問を受けますが、ちょっと答えにくいような質問を受けることもあります。

一般的に、圧迫質問と呼ばれています。

・本当にうちの会社に来てくれますか?(なぜ、他社ではないの?)

・CAならどこでもいいのでは?(他社が本命なのでは?)

・去年も受験されたんですよね?なぜ、前回は不合格だったのですか?

・「この英語力では、海外からのお客様に対応できませんよね?」

などなど。

これらの質問は、企業側が、確実にあなたに入社して欲しいからこそ出てくる質問です。CA受験は、その採用時期が、他の航空会社とかぶることが多く、どの会社もいい人材の獲得に必死です。

多くのCA受験者が、複数の航空会社を併願しているので、このような質問が出てくるのですね。

このような圧迫質問を受けたら、どう答えるべきか迷ってしまいますが、ぜひ「自分に興味を持ってもらった」と前向きに捉えましょう!

Sponsored Link

圧迫質問の対策は、これ!

圧迫質問をしてくるのは、気難しいお客様?!

周りの雰囲気、面接官の表情や、出しているオーラ。想像しただけで、ドキドキしてきますよね。CA面接の圧迫質問では、ニコニコしながら、痛いところを突いてくる面接官もいれば、無表情で、厳しいことを言う面接官もいます。

どんな厳しいことを言われても、動揺しないことが大切です。実際、機内では、気難しいお客様に遭遇することも多いです。

そんな時に、いちいちお客様と喧嘩しているCAや、感情を表情に出しているCAなんて、見たことないですよね?圧迫質問をしてくる面接官は、「気難しいお客様」というつもりで、にこやかに対応しましょう。

圧迫質問を受けた時のポイント!

ポイントは次の3点です。

  • 常に笑顔で
  • 反論しない
  • 話をしっかり聞いて、素直な反応をする

つまり、圧迫質問を受けた際に、相手に「好印象」を与えられるかどうか、にかかっているのです! 

CA圧迫面接のNG回答

・「CAになりたいだけで、どこの会社でもいいんじゃないの?」

この質問に、正直に「はい!」とは、答えませんよね?本当に特定の航空会社のCAだけを受験している場合は、その思いを素直にお話しするといいと思います。

もし、他社も受験している場合は、「他社も受験しているが、御社が本命だ」ということを、エピソードも交えてお話する必要があります。受験する会社ごとに「なぜ、その会社なのか」を、しっかりと話せるようにしておきましょう。

複数CA受験しているにも関わらず「御社しか受験していません!」と言うのはやめましょう!(ウソっぽい印象を与えます!)

・「なぜ前回は不合格だったのですか?」「他の会社の内定がもらえないのは、なぜだと思いますか?」

表面的に「前回はご縁がなく・・・」ではいけません。自分の何が足りなかったのか、失敗を活かせているか、明るく対応することがカギとなります。失敗したエピソードは、うまく使えば、自分をアピールする最高のツールとなるでしょう!

・(TOEICの点数を見て)「海外からのお客様も多いですが、英語が苦手ですか?」

ご指摘いただいた通り、努力が足りていないことについては、素直に認めるのが得策です。その上で、それを克服するために、どのような努力をしているのかについて、お話ししましょう。TOEICの点数が低くても、コミュニケーションが得意なのであれば、それを強みにすることもできます。

・(無言で)持っていたペンを放る、ため息をつく

無言の圧迫です。・・・笑顔でスルーしましょう。これ、私も実際に、最終面接でやられました。質問に答えているときに、ため息とともに、持っていたペンを机の上にポーンと。

正直なところ「何?失礼な人っ!」と、思いました。でも、無視して、ニコニコと最後までお話ししました。その結果・・・合格しました。

Sponsored Link

CA面接、好印象を与えるポイント!

CAにとって、相手に与える印象はとても大切。CA受験においても、その素質をチェックされています。たくさんの受験生がいる中で、やっぱり第一印象は、本当に大事だと思います。

どんな人が合格しているのでしょうか。

CA受験の際の髪型

・ロングヘアの場合

シニヨン(お団子ヘア)がオススメですが、ポニーテール、ハーフアップでも構いません。CAはシニヨンにしている人が多いので、CA面接の際、実際にCAになった時のイメージをしてもらいやすいです。

お辞儀をした時に、髪が前に落ちてきて、それを手で治すことがないよう、工夫しましょう。シニヨンをつくる位置、シニヨンの形(ネットに入れた時に隙間がなく、まぁるい形になるように!)など、研究してみてください。

・ショートヘアの場合

ショートヘアの方は、お辞儀をした時に、髪の毛が前に落ちてこないようにしましょう。ジェルやスプレーを使って、後れ毛が出ないよう、まとめましょう。イメージは宝塚劇団の男役!

 ・前髪

CAは表情が明るく見えるよう、工夫しています。ぱっつん前髪では幼い印象を与えますし、眉毛にかかる長さでは、表情が読みとりにくくなります。

恥ずかしいかもしれませんが、思い切ってオールバックにするのもおすすめです。自分では「変!」と思うかもしれませんが、他人からみると、好印象だったりすることもあるんです。ぜひ、一度チャレンジして、ご家族やお友達の意見を聞いてみてください! 

CA受験の際のメイク

普段、しっかりメイクをすることは、あまりないと思いますが、CA受験では、しっかりメイクをしてください。

CA受験者は、しっかりメイクをしてくる人が多いので、ナチュラルメイクは印象が薄くなるだけでなく、場違いな印象を与えます。

しっかりメイクのポイント

  • ベースメイクをする
  • 色味のあったファンデーションを使用
  • チークを忘れずに
  • 口紅は赤い物を使う(笑った時に、歯についていないように、最終チェックを忘れないで!)
  • ラメは使用しない
  • 眉は自然に(一度、眉CUT専門店でチェックしてもらうのがおすすめ!)

それは、おしゃれ?身だしなみ?

CAは、訓練中から「おしゃれと身だしなみは違う。おしゃれは、自分の為のもの。身だしなみはお客様の為のもの」と教えられます。

普段はヌーディで、うるうる、ぷっくりの唇、キラキラの目元が好みの人も、それは、自分のためにやっている「おしゃれ」でしかありません。

CAは毎日、多くのお客様とお会いするので、老若男女、万人受けするメイクが必要です。しっかりメイクは、上品かつ大人っぽく仕上げる必要がありますので、練習してくださいね。

スーツや髪型も同様です。「これはおしゃれなのかな?身だしなみかな?」と、常に考えてみてください。そして、第一印象を良くするために、自分だけの判断ではなく、なるべく多くの人の意見を聞いてみてください。とても勉強になりますよ! 

いつも笑顔!本当に??

笑顔に自信がありますか?

私は、笑顔のトレーニング(割り箸を咥えて、口角をお箸より上になるようにする)をしたり、常に笑顔でいる訓練をしていたので、笑顔に自信があり、いつも笑顔だと思っていました。

しかし、「真顔」の時があると指摘されたことがあります。さらに、その表情が「恐い」と言われました。本当にびっくりしました。基本的に笑顔のことが多かったので、真顔になった時との落差が、人よりも大きかったようです。

この時から、いつ何時も笑顔をキープするよう意識するようになりました。笑顔を常にキープすることを意識するって、結構努力が必要だっていうこと、ご存知ですか?この努力のおかげで、今では「素敵な笑顔ですね!」と褒めていただくことも増えました。

Sponsored Link

まとめ|笑顔がいちばんの武器!

圧迫質問なんて、怖くない!

CA面接について、その雰囲気がお分りいただけましたでしょうか?圧迫質問を受けたということは、「素質あり!」と判断されたということです。

  • 面接官に好印象を与えることができれば、合格は目前!!
  • 質問に対して、動揺しない
  • 笑顔をキープする

CAは日々、上品な身だしなみと、余裕のある対応、素敵な笑顔で、どんなお客様にも好印象を与えられるよう努力しています。あなたも、すでにCAになったつもりで、自信を持って、笑顔で対応しましょう。

CA受験を楽しもう!

  • 企業研究
  • 髪型、メイクの練習
  • 英語の勉強
  • 常に笑顔でいる訓練

・・・など、やらなければいけないことはたくさんありますが、この努力は、いつかきっとあなたの強みとなります。一般企業の採用試験での受けも良くなりますし、社会に出てからも周りの人に好印象を与えることができます。

大人の女性として、一目置かれる存在になれますよ!ぜひ、CA受験を楽しんでください!!

Sponsored Link